[現在制作にお時間をいただいております。欠品の際もご予約を承ることができません。ご了承ください。]

《 次回入荷時期に関してはこちら をご覧ください。》



瀬戸内海を臨む、広島県の江田島に10サンジというアトリエを構え、活動している若狭祐介さんの【 白砂 平皿 】は、土の手触りを楽しめる、スイーツプレートや取り皿、サラダ皿などで使いやすい厚みのあるお皿です。

全面、土の感覚を堪能できるマットな手触り。
お料理が滑りにくく、盛り付けやすい器です。
グレーに似た白地に鉄に似た釉薬が点々と顔を出す、珍しい色模様の器は、冷たさと暖かさの両方の雰囲気を併せ持つ、奥深い器です。

若狭祐介 白砂 平皿

真っ平らではなく、やや縁があることでこぼれにくく、盛り付けもしやすい形になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 若狭祐介 陶歴 】

2003 奈良芸術短期大学 卒業
     能登島ガラス工房 修了
2004 日本芸術院会員・今井政之氏に師事
2010 能美島にて独立
2012 第29回 田部美術館茶の湯の造形展 入選
2013 第31回 長三賞常滑陶芸展 入選
2016 有田国際陶磁展 入選
     田部美術館茶の湯の造形展 入選
2017 萩大賞検‘選
     有田国際陶磁展 入選
     陶美展 入選
2018 現代茶陶展 (18’19入選)
2019 日本陶芸展 入選
     第116回 有田国際陶磁展 朝日新聞社賞
     菊池ビエンナーレ 入選


● 素材
陶器

● サイズ
φ約90mm × H 14mm
※ ひとつひとつ手作りのため、サイズが前後することがございますが、手仕事の個性としてご理解いただけますと幸いです。


- 電子レンジ:不可

- 食洗機  :不可

- オーブン :不可



ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+
【ご購入いただく前に必ずお読みください】

作家さんたちの作られる作品は全て手作りのため、既製品のように同じものは生まれません。
器の形にも多少の個性がございます。
作家さんが作られた日の気温や湿度など、自然の条件が作品にも反映されるのが手仕事の温かさで、魅力のひとつとココシカフェでは考えております。
多少のサイズの違いや色味、釉薬のムラなど出てくる器ひとつひとつの個性を愛してくださる方、ご理解いただける方にご購入いただけたらと考えております。
同じアイテムでも少しずつ違うその器の個性を、季節の記憶としてお楽しみいただけますように。

・制作時期により、釉薬の色みやムラなどに違いが出て参ります。次回入荷時にはまた違った風合いの作品となる可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
・全て1点1点手作りの器です。全く同じものはお作りすることができません。
ご購入の際も、当店でお届けする器を選ばせていただきますので、ご理解ください。一部、風合いがかなり違う作品に関しましては、お好きなものをお選びいただく形を取らせて頂いております。

・ご覧になるモニターによっては、実際の色味と若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。



器のお手入れ方法

・陶器は吸水性が高く、汚れが染み込みやすい性質があります。
お使いになる前に水につけて、器に十分水分を含ませてからお使いいただくと、汚れにくくなります。

・ 使用後に放置したり、長期間使用しているうちに色がつくことがあります。

・ご使用後は、よく水洗いして十分に乾燥させてから収納してください。吸水性があるため、乾燥不十分ですと、カビ・しみ・臭いの原因となります。

・器についた臭いは、茶殻でとれます。(お茶に含まれる成分が嫌な臭いを吸収してくれます)
鍋に8分目くらいまで水を入れ、茶殻(緑茶やほうじ茶)をひとつかみ入れて火にかけ、器を10分くらい煮立てます。
万が一カビ臭くなってしまった場合には酢が効果的です。(酢の殺菌、消臭効果を利用します。)鍋に8分目くらいまで水を入れ、酢大さじ2から3杯を加え、器を10分くらい煮立てます。

簡単なひと手間で、長くお使いいただけます。



【ココシカフェ X OTUTUMI オリジナルギフトラッピング】

シーズンごとに変わる、季節のお花をモチーフにした水引きリボンをOTUTUMIさんが作ってくださいました。
贈り物にぴったりな花言葉を持つ季節のお花をつけて、大切な方へお届けします。

オリジナルギフトラッピングイメージ
ココシカフェ Buyer's note 入荷情報はこちら