蓮尾寧子 / もくめ飯椀 あずきハーフ

3,024円(税込)

購入数
【2016年 秋 作品】
〜その年、その季節、その日、その時の気温、室温、そして作家さんの手の状態によって表情を変える作品です。
その、”今”しか出せない風合いが、とても貴重で愛おしい〜


瀬戸内海を臨む、広島県の江田島にアトリエを構え活動している蓮尾寧子さんの【飯椀】は、日本食を美味しく見せる色合いと、ほどよい大きさが素敵な作品です。

外側はマットな質感で土のややざらっとした感覚を楽しむことができ、内側はややつるりとしていて、とても使いやすくなっています。
内側の釉薬のムラがまた器の味わいとなり、その季節の、その日に、そしてその時間だからこそ生まれたこの ” 一品 ” に仕上がっています。

2016年秋のあずき色はこれまでのものより少し色味が濃く、暑かった瀬戸内の残暑と一緒にやってきた、そんな感じがします。
表面は土のテクスチャーとそのわずかなくぼみなどに黄がかった色味が生まれ、360度ぐるりと違う表情をお楽しみいただけます。


優しい釉薬の色からも、ゆったりとした時間の流れる蓮尾さんのアトリエの空気感が伝わってくるような作品。

機械ではなく、人の手で作られたことが表面の土のテクスチャーからも伝わり、とても味わいのある佇まいに。
一人の時間に、誰かとの会話の間に、そして贈り物や引き出物など、様々なシーンできっと誰かを幸せにしてくれる、そんな飯椀です。



【 蓮尾寧子 陶歴 】

1979 福岡生まれ

2002 広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科染織専攻 卒業

2003 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器成形科 修了

2004 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器研究科 修了

2006 京都にて独立

2011 広島に制作拠点を移す 


● 素材
陶器

● サイズ
φ132mm H60mm

● 備考
・ ひとつひとつ手作りのため、かたち・重さ・サイズ・色に大きく個体差がございます。
・ 色が染み込みにくい素材を使用しておりますが、使用後に放置したり、長期間使用しているうちに色がつくことがあります。また、洗浄後にしっかりと乾燥させていただきますと、キレイな状態で長く愛用していただけます。

- 電子レンジ:可
※ 電子レンジは仕様可能ではございますが、急な温度の変化による破損も考えられますので、できるだけお控えいただきますようお願い致します。

- 食洗機  :可
※ 食洗機にて洗浄していただけますが、食器とのぶつかり合いによる破損にはご注意ください。

- オーブン :不可