蓮尾寧子 / 一輪挿し あずき

2,160円(税込)

購入数

[こちらは次回入荷のご予約受付中の商品です(8月15日まで)] (☞ ご予約ついてはこちら


瀬戸内海を臨む、広島県の江田島にアトリエを構え活動している蓮尾寧子さんの【一輪挿し あずき】は、丸っこいフォルムに定番のあずき色の、落ち着いた雰囲気の一輪挿しです。

釉薬のムラがまた器の味わいとなり、その季節の、その日に、そしてその時間だからこそ生まれたこの ” 一品 ” 。


丸く優しいフォルムからも、ゆったりとした時間の流れる蓮尾さんのアトリエの空気感が伝わってくるような一輪挿し。

機械ではなく、人の手で作られたことが表面の土のテクスチャーからも伝わり、とても味わいのある佇まいに。
一人の時間に、誰かとの会話の間に、そして贈り物や引き出物など、様々なシーンできっと誰かを幸せにしてくれる、そんな作品です。



【 蓮尾寧子 陶歴 】

1979 福岡生まれ

2002 広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科染織専攻 卒業

2003 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器成形科 修了

2004 京都府立陶工高等技術専門校 陶磁器研究科 修了

2006 京都にて独立

2011 広島に制作拠点を移す 


● 素材
磁器

● サイズ
約φ75mm H90mm


● 備考
・ ひとつひとつ手作りのため、かたち・重さ・サイズ・色に大きく個体差がございます。