翠窯 穴山大輔 / baby 灰釉

3,564円(税込)

購入数

  • 在庫  2

[こちらは引き出物対応商品です] (☞引き出物について


瀬戸市の工房にて作陶されている「翠窯」さん。

「翠窯」の中でも穴山大輔名義で作られた人気アイテムカレー皿を2/3まで小さくした器、「baby」。
ミニ丼やお惣菜、お鍋の取り皿など、使い勝手の良い大きさです。


「 持ちやすい。
すくいやすい。
冷めにくい。
日々使うことだから
土の力と、火の力で工夫しました。」

そう仰るように、まさにいろいろな工夫と計算の結晶です。

釉薬によってお料理の見え方が異なる点も魅力のひとつ。
灰釉は、御本手よりグレーがかった釉薬がどんなお料理にもよく合う、ひとつあるととても便利なアイテムです。


● 素材
・陶器

● カラー
・ 灰釉
※ 他に黒瑠璃、御本手、織部がございます。
※ 灰釉は、グレーに少しの青緑が入っている印象の釉薬が日常的に使いやすいお色です。
翠窯のbabyは4色展開です。

● サイズ
・約145×165×70mm


● 備考
・ひとつひとつ手づくりの為に、多少の変形や釉薬の濃淡の違いがあります。それぞれに愛すべき個性があるとしてご理解頂ければ幸いです。
・ 使用後に放置したり、水に長時間つけておくと、匂いやシミがつく場合がございます。洗浄後はしっかりと乾燥させていただき、食洗機のご使用はお避けください。


ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+ーー+

【 翠窯 穴山大輔 プロフィール・略歴 】

1981年 栃木県生まれ

2005年 東北芸術工科大学 芸術学部 卒業
      長三賞陶芸展 入選

2006年 織部の心作陶展 金賞
      益子陶芸展 入選
      朝日陶芸展 入選
      朝日現代クラフト展 入選

2007年 瀬戸市新世紀工芸館 陶芸研修修了

2008年 瀬戸市美術展 入選
      国際陶磁器フェスティバル美濃 入選