勝村 顕飛

益子陶器市

2018年5月1日、5月にしてはとても暑い1日に、益子陶器市にお邪魔しました。

目的は、もちろん新しい作家さんとの出会いもそうですが、kokoshi cafeでお取り扱いさせていただいている作家さんの作品を拝見させていただくこと!!
次回作のお願いをするためにも、作家さんの「今」を知ることを大切にしています。

早朝7時に新宿からバスで出発し、益子に到着したのは10時半。
バスの駐車場からまっすぐgramme.さんのテントのある「かまぐれの丘」へ向かい、そのまま進んで今度は路地裏にあるTOKO PARKの勝村顕飛さんのテントへ。


□ 勝村顕飛 / マットな白に手描きのラインが温かい器

益子で出会った勝村顕飛さんの器

常に新しいことに挑戦し続けている勝村さん。
今回も、遊び心のある絵柄やピンクを練りこんだ磁器など・・常に見る側をワクワクさせてくれる作家さんです。

勝村さんは干支をモチーフに器の絵柄をデザインされることも多く、今後はご希望の干支での器の制作の注文も受け付けてくださるとか。
ご自身の干支、お子さんの干支、出産のお祝い、還暦のお祝い・・様々な場面で喜ばれる、勝村さんの器です。

▶︎ 勝村顕飛さんの器のオーダーは、ご希望の器のページのお問い合わせフォームより、
「ご希望の器」「ご希望の柄」「ご希望数」、
そしてお客様のお名前、メールアドレスなどお書き添えの上、お申し込みください。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

51商品中 13〜24商品